及川医院
診療日時
018-845-3579

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査について

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は、肛門から直径1cm程度の内視鏡を挿入し、大腸を直接観察する検査です。
がん、ポリープ、炎症などの病気の診断と治療方針の決定に必須です。検査時間は10〜15分程度です。
ポリープが見つかった場合はその場で切除術も行っております。
検査への不安が強い方は、鎮静剤を使用し検査を受けていただくことも可能です。

大腸内視鏡検査でみつかる疾患

 大腸内視鏡検査でみつかる主な疾患は、大腸ポリープ・大腸がん・大腸憩室・虚血性腸炎・潰瘍性大腸炎・クローン病・痔などです。

大腸がん検診と比較した大腸内視鏡検査のメリット

 「便潜血検査をしているから、大腸カメラは受ける必要がない」と、おっしゃる方がいます。
 健康診断等で行われる便潜血検査は、陰性であっても大腸がんを否定するものではありません。大腸内視鏡検査を受けなければ大腸がんの診断はできません。

 また、大腸内視鏡検査で見つかったポリープは、放っておくとがん化するタイプもあり、ポリープを切除することで大腸がんを未然に防ぐことにつながります。 早期発見・早期治療に大腸内視鏡検査は欠かせない検査と言えます。

大腸内視鏡検査の流れ

 大腸内視鏡検査は、腸の中がきれいな状態でなければできない検査です。そのため、前日から腸の中をきれいにするために必要な準備があります。
 ※必ず事前に診察を受けていただきます。

  1. <予約>
     診察時に検査の予約をしていただきます。  お電話での予約も受けておりますが、検査の数日前には事前の診察を受けていただき、内服薬や検査に関する注意点を説明いたします。
  2. <検査前日>
    • 食事は検査食を召し上がっていただきます。
      検査食
    • 21時以降は絶食となります。お食事は早めにお済ませください。
    • 21時に下剤を飲んでいただきます。
  3. <検査当日>
    • 検査が終わるまでは絶食となります。水分(水・お茶)は飲んでかまいません。
    • 事前の説明に従い、腸の中をきれいにするお薬(1.2〜2ℓ)を約2時間かけて飲んでいただきます。
      腸の中をきれいにするお薬(1.2〜2ℓ)
    • 検査予約時間の30分前には来院してください。体調や排便の回数などをお聞きし、腸がきれいな状態かを確認させていただきます。
    • 検査着に着替えていただき、検査を行います。
  • ポリープが見つかった場合は、その場で切除術を行うこともあります。その際は、30分程度リカバリールームで休んでいただきます。
  • 鎮静剤を使用した場合、眠気が覚めるまで休んでいただきます。
  • 鎮静剤をご希望の方は、当日はお車の運転はできません。ご自身が運転での来院はお控えください。
  • ポリープ切除を含め組織検査をした場合、結果は1週間後にわかります。

こんな症状のある方は大腸内視鏡検査をお勧めします

  • 排便時出血がある方
  • 排便に問題のある方
  • 腹部不快症状(痛み・膨満感など)
  • 貧血がある方
  • 以前ポリープを指摘または切除した方
  • 健診で便潜血陽性の方
  • 50歳以上で、一度も大腸内視鏡検査を受けていない方

大腸内視鏡検査の料金

 大腸内視鏡検査料金は下記の表をご参考にしてください。基本的に大腸内視鏡検査は保険適用です。

検査内容1割負担2割負担3割負担
大腸内視鏡検査のみ2,500円5,000円7,500円
大腸内視鏡検査のみ(病理組織検査あり)4,000円7,000円11,000円
大腸ポリープ切除(1か所)8,000円16,000円24,000円
大腸ポリープ切除(2か所)9,000円18,000円27,000円
大腸ポリープ切除(3か所)10,000円20,000円30,000円
  • 検査(診療)状況により料金は変わります。
  • 大腸ポリープ切除術は日帰り手術となります。生命保険にご加入の方は、手術を受けた際の給付金の対象になる場合があります。

よくあるご質問

ご予約・お問い合わせ

大腸内視鏡のご予約は、ご来院、お電話にて承ります。

ご連絡はこちら  018-845-3579
TOP